• 実務能力認定試験
  • 認定実務者試験
全国医療福祉教育協会HOME > 協会概要 > 全国医療福祉教育協会とは
医療福祉教育

全国医療福祉教育協会とは

日々、変動する医療・福祉の分野において時代の求める人材の育成・認定を行います。
少子高齢社会をむかえるわが国は、医療福祉政策の早急な拡充と施策がなされ、社会全体が医療・福祉従事者を必要とする状況になっています。また、医療関連機関や福祉関連施設はもちろん、他業種にわたっても医療や福祉の知識、技能をもった人材が必要とされる時代へと変化を遂げています。

そこで、「時代の求める人材の育成・認定を行うこと」を目的として、日々変動する医療・福祉関連機関に教育の現場から輩出される人材がきちんと対応できるよう、医療機関事務局、医療系学術機関及び人材紹介業などより、多くの賛同を得て、平成15年に「全国医療福祉教育協会」が設立・発足されました。現在、当協会は特定非営利活動法人 職業技能専門教育研究機構の認定を受けております。

当協会は医療関連や福祉関連でのIT化、そしてサービス業として大きく変わりゆく現場に対応した人材を育成し、その能力を認定するために「実務能力認定試験」および「認定実務者試験」 を実施しております。

これにより、時代の求める人材をより多く輩出し、さらに教育レベル及び現場のヒューマンスキルの向上に全力を尽くしております。また、業界・学術研究や研究発表等の場を設け、広く現場に対しても啓蒙活動を行っております。

医療従事者を目指す学習中の方、さらには現従事者の方に広く当協会の趣旨をご理解いただき、より多くの方が実務能力認定試験や認定実務者試験に合格し、医療の業界でご活躍いただくことを心よりお祈り申しあげます。

全国医療福祉教育協会の沿革

年度 内 容
2003年 10月 設立総会開催
医科2級医療事務実務能力認定試験開始
12月 2級医療秘書実務能力認定試験開始
2004年 7月 医科2級医療事務、2級医療秘書実務能力認定試験をIBT(アール・プロメトリック社提供)による随時試験で開始(2007年度で終了)
2005年 4月 医科2級医療事務、2級医療秘書実務能力認定試験をペーパー試験による随時試験で開始(2007年度で終了)
7月 電子カルテ管理実務能力認定試験開始(2006年度で終了)
2006年 10月 医療事務OA実務能力認定試験開始
11月 介護請求事務実務能力認定試験開始(2007年度で終了)
11月 電子カルテオペレーション実務能力認定試験開始
2011年 3月 医師事務作業補助者実務能力認定試験開始
4月 特定非営利活動法人 職業技能専門教育研究機構の認定を受ける
6月 医学通信社から「医療事務BASIC問題集2011」発売(以後、毎年発売)
2012年 11月 看護助手実務能力認定試験開始(2019年度で終了)
ヒューマンアカデミー通信講座「看護助手講座」認定開始
2013年 2月 ヒューマンアカデミー通信講座「介護保険請求事務講座」認定開始
5月 ヒューマンアカデミー通信講座「歯科助手講座」認定開始
2014年 1月 ヒューマンライフケア「ケアサポートボランティア講座」認定開始
2015年 6月 ユーキャン「看護助手講座」認定開始
2016年 5月 医療事務認定実務者試験開始
10月 ヒューマンアカデミー通信講座「スリープケアカウンセラー講座」認定開始
2018年 2月 調剤事務認定実務者試験開始
2020年 6月 看護助手認定実務者試験開始
2021年 9月 介護事務認定実務者試験開始