協会推奨の医療事務関連講座

全国医療福祉教育協会では、下記の講座について、資格・修了認定を行っております。

看護助手講座(ヒューマンアカデミー通信講座) 

対象 初学者
講座料金 36,000円(税込)
標準学習期間 3か月
講座概要 看護助手の仕事は、看護師が行う医療行為以外の業務をサポートする仕事です。
たとえば、身体が不自由な高齢の患者さんに食事や入浴など身のまわりのお世話をします。患者さんにとって、病院の中でいちばん身近な存在である看護助手は、感謝されることの多い働き甲斐のある仕事です。

平成22年より診療報酬に看護補助者体制加算が加わり、医療従事者としての看護助手のポジションや役割が明確になるとともに、病院側からの看護助手の求人ニーズは高まりを見せています。

本講座では、全国医療福祉教育協会の公式テキストと、テキスト内容に沿った解説講義DVD、サブとテキストとして「からだのしくみ大全」で、看護助手に必要な知識と技術を短期間で効率的に習得していただけます。
認定方法 1.修了認定試験問題用紙をヒューマンアカデミーから送付
2.在宅受験、答案をヒューマンアカデミーへ送付
3.正答率7割以上の者にヒューマンアカデミーから修了認定申請書を送付
4.当協会で申請受付、認定料3,000円(税込)支払確認後、修了認定証を発行、送付
お問い合わせ先 ヒューマンアカデミー通信教育センター

介護保険請求事務講座(ヒューマンアカデミー通信講座)

対象 初学者
講座料金 35,000円(税込)
標準学習期間 4か月
講座概要 これからの高齢化社会にとって必要不可欠なのが介護保険請求事務をこなせる人材。医療機関及び介護施設の保険収入を管理するこの仕事は、経営に直結する重要なスキルのため、医療機関、介護関係の施設への就職に有利なうえ、すでに現場に勤めている方のステップアップにも最適です。また、保険制度が理解できるので、実生活にも活用できます。

特に介護保険請求事務の学習は単純に介護給付明細書(レセプト)の作成手順を知るだけではなく、パソコン学習が必須です。というのも介護報酬の請求は原則、データ形式での提出が義務付けられています。つまり全国事業所での介護事務コンピュータ導入率は100%です。

「介保険請求事務講座」は、現場で使用される介護支援コンピュータを体験できるCD-ROMを使って、即戦力となる専門家を育てるための実践的プログラムになっています。
認定方法
1.
実力診断テスト、資格認定試験問題用紙をヒューマンアカデミーから送付
2.
在宅受験、答案をヒューマンアカデミーへ送付
3.
実力診断テスト正答率7割、資格認定試験正答率7.5割以上の者にヒューマンアカデミーから資格認定申請書を送付
4.
当協会で申請受付、認定料3,000円(税込)支払確認後、資格認定証(介護事務士)を発行、送付
お問い合わせ先 ヒューマンアカデミー通信教育センター

歯科助手講座(ヒューマンアカデミー通信講座)

対象 初学者
講座料金 39,000円(税込)
標準学習期間 4か月
講座概要 基本的なお仕事の内容は、治療器具の準備、片付け、洗浄、消毒が主な仕事です。それ以外に業務範囲はとても広く、受付業務、会計業務を含め、歯の詰め物を練ったり、歯の型を取るための石膏を用意したり、患者様のお口に触れる治療行為以外の業務全般を任されています。

歯科助手に求められていることは、スムーズに治療が行えるように気配りを忘れないこと、院内のムードメーカーとなるべく常に笑顔と優しさを忘れないことです。

本講座では、今歯科助手に求められていることを踏まえ、医院内のすべてのことが把握できるように作成されたテキストと、お仕事の実演を収録したDVDで学んでいただきます。

この内容をおさえることにより、医師との共通言語が持てるだけの専門知識と専門用語が習得できます。技術がそのまま収録されているので、テキストで用語を覚えながら映像で理解できるのも安心です。

マナー接遇の内容も盛り込まれ、患者さんに対して気遣いが出来る人間的資質の育成にも取り組んでいます。最近では、歯の治療を行うためだけでなく、歯をキレイに見せるために歯科医院を訪れる方もいらっしゃいます。ニーズが多様化する歯科医院では、常に歯科助手が求められているので、就職にも有利となります。
認定方法
1.
実力診断テスト、資格認定試験問題用紙をヒューマンアカデミーから送付
2.
在宅受験、答案をヒューマンアカデミーへ送付
3.
実力診断テスト正答率7割、資格認定試験正答率7.5割以上の者にヒューマンアカデミーから資格認定申請書を送付
4.
当協会で申請受付、認定料3,000円(税込)支払確認後、資格認定証(歯科助手専門員)を発行、送付
お問い合わせ先 ヒューマンアカデミー通信教育センター

ケアサポートボランティア講座(ヒューマンライフケアカレッジ)

対象 初学者
講座料金 10,500円(税込)
学習期間 3日間
講座概要 介護を必要とされる方を対象とするのではなく、ハンディキャップ(高齢者・障がい者・妊婦・乳幼児・けがをしている人等)を抱える方々に対し、「心のバリアフリー」を持って対応できる人材の育成を目指すための講座です。
認定方法
1.
ライフケアカレッジで受講、およびボランティアが終了した受講者へ申請書、および案内を配布
2.
希望者は申請書に必要事項を記入し、協会へFAX、もしくは送付し、認定料500円(税込)を銀行振込で支払い
3.
申請、および入金が確認できた申請者に対し、修了認定証を発行し、申請者へ送付
お問い合わせ先 ヒューマンライフケアカレッジ