試験一覧

全国医療福祉教育協会が主催している試験をご紹介します。

医科2級医療事務実務能力認定試験
診療報酬明細書作成技能を含む診療報酬に関する知識、医療関連法規に関する知識を客観的に判断する試験です。
2級医療秘書実務能力認定試験
医療事務スタッフとしての医療事務実務能力だけではなく、医学基礎や関連法規に関する知識、患者接遇や院内コミュニケーション能力を含めた医療秘書実務能力を客観的に判断する試験です。
医療事務OA実務能力認定試験
教育用医療事務ソフトとしては、国内で最も普及している「医事NaviV」を使用して、医療事務知識や医療事務コンピュータにおける基礎知識はもちろんのこと、コンピュータの実務に必要なオペレーションスキルを客観的に判断する試験です。
電子カルテオペレーション実務能力認定試験
教育用電子カルテソフトであり、文部科学省でのカリキュラムに沿っている「C&C電子カルテシステムU」を使用して、電子カルテを含む医療IT化に関する基礎知識はもちろんのこと、電子カルテの実務に必要なオペレーションスキルを客観的に判断する試験です。
医師事務作業補助者実務能力認定試験
医師事務作業補助者に必要な、関連法規、医学知識、個人情報保護法、医療用語、文書作成、電子カルテ等に関する知識、および文書作成能力を客観的に判断する試験です。
看護助手実務能力認定試験
看護助手が医療施設において即戦力として活躍するための知識、技能を客観的に判断する試験です。
医療事務認定実務者(R)
接遇とマナー、医療機関における各種制度、医療事務業務の流れ、診療報酬に関する知識、および診療報酬明細書の作成技能を客観的に判断する試験です。